2017年02月12日

土地探しに込める想い



岡山市、倉敷市で土地探しの案件を4件受けていましたが、
2ヶ月暇、、、はないんですけど何とか時間を作って
便の度に便の度に足を運んでようやく1件実を結びそうです。

朝晩の通勤時間帯の交通量を確認するために
5時発22時帰宅を繰り返し、時にはカプセルホテルに
泊まって深夜の様子を確認し、次の日も候補地を探す。
経費のこともあるので、そこから現場に回ったり。
通学路を歩いて確認し安全を確かめ、
一緒に通うくらいの年代の子供はいるか、登下校時間帯を確認。
ちょっとでも良いなと思った土地は、時間を変え何度も日当たりをチェック。
良い土地だけど、近くの古屋の臭突が風向きによって臭うなあ、とか。
時には細い道に出くわし、愛車が傷ついちゃったりしながらも、


P2120702.jpg


これも勲章だと言い聞かせ、、、(泣)

ホームページ等で下調べはして行きますが、
何となく切ったハンドルが、良い土地に出会わせてくれることも多い。
そういう時は、そっとハンドルをよしよしヾ(・ω・`)する。

100件以上見て回り、せいぜい勧められるのは2、3件くらいですが、
ここだ!!と思った土地を気に入ってくださると、
この上ないほど嬉しいっす。

これからプランニングだ♪♪



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のブログはこちら↓
http://ameblo.jp/youyouseitaiin0707/


posted by アーキテック at 18:00| Comment(0) | ■ アーキテックという会社

2015年10月28日

寒くなってきたので、ちょっとだけ熱い話



久しぶりのこのカテゴリー。


省エネ住宅ポイントが終了してしまいましたね。
元々、予算が多い方ではありませんでしたが、最後は怒涛の駆け込みでした。

前回、エコポイントというのがあった時は、補正予算が組まれ、
追加申請が出来たのですが、今回はどうなるでしょうか。

会社の考え方も含めて、
少しログハウスの話をすると、ログハウスは省エネ、とか断熱、ということに
対してとにかく世の中から置いていかれてしまっています。

え!?ログハウスって、暖かいし涼しいんじゃないの!?
と、イメージではそうですよね。

もちろんデータでもそうです。


しかし、実は『木』は断熱材と認められていないので(厚みにもよるが)、
省エネ住宅ポイント取得に必要な
・一次エネルギー消費量等級
・断熱等性能等級
・省エネルギー対策等級
などの基準をクリアするために、かなり難解な計算をして申請を
しないと認められないという現状があります。

この話を話題に出すと社長は、
「それは木を紙だと言っているのと同じだ。私は20年近く紙の家をお客様に提案してきたのか」
と怒りを露わにするので、あまり話をふらないようにしています...(笑)

ただ、大切な点は計算をすれば問題なく通るということです。
もちろん計算はたいへんですし、私も4件を申請するのに、
2日ほどは、持ち帰り作業をしましたが、頑張れば出来ることです。

もちろんお客様のため、というのもありますが、
今後、ログハウス業界が発展していくためには必ず必要なことだということもあります。

それが、どの有名メーカーさんも一切と言っていいほど、
今回の省エネ住宅ポイントについては触れられていません。

協会を始め、もっとログハウスを国に認めさせるんだ!!、という
熱い思いがあれば良いのですが、
そういうところは省エネなんでしょうかね(笑)

私もパッと見は、感情があまり表に出ない省エネ人間なので(笑)、
ブログを借りてちょっと胸の内を書いてみました。

移動中の車内は社長とこんな話ばかりしています。




さて、ちょっと別件にはなりますが、アーキテックでも独自で
ログハウス普及活動を始めています。

よく、○○で掲載されました!!、みたいな記事がありますが、
基本的に無料で雑誌掲載をしてくれるようなところはなく、
当然、掲載費用を払って掲載してもらっています。

あ、賞を受賞した場合などは無料の場合があります。

この広告費用も実際お金がかかるところ。
アーキテックではほとんど行っておりませんが、
でも、少しずつでもやっていかないと一般の方にとって
ログハウスは一生丸太小屋。
そうではないということを知ってもらいたい。

半年かけて、いろいろ雑誌を見たり、各雑誌社の方に話しを聞き
とりあえず継続して掲載してみる雑誌を決定。
設置場所や設置エリアの住宅業界の動向なども足を運んで見てまわりました。
もちろんデザイン料を削減するため、デザインも全て、私の手作業です。


DSC00265.jpg


ログハウスが憧れだった、ログハウスじゃないとだめだ、という方で
建てられている方は多いですが、
ログハウスって何?という方で建てられた方はまだまだ少ないのが現状です。

そんな方々に少しでもログハウスを知ってもらえたら嬉しい限りです。



次回のこのカテゴリーは、諸経費のちょっとした話しでもしますかね。


posted by アーキテック at 18:30| Comment(2) | ■ アーキテックという会社

2015年06月09日

森の中ログハウスと出会った



昨日は住宅ローンのARUHIさんにお邪魔してきました。旧SBIモーゲージ。最近名前が変わりました。
電話をすると、「旧SBIモーゲージ改め、ARUHI○○〜、」と出られるのでしばらくはたいへんそうです(笑)

他の支店さんとは、やり取りがあったのですが、岡山店さんとは今回が初めてだったのでお話を伺いに。
本当は2週くらい前に伺う予定が、あまりに予約がいっぱいでようやく。
お客様に関することは終わっていたので、ほとんど世間話しと住宅ローンの話しをして帰りました。


写真を撮り忘れたので、パンフレットでもどうぞ。


DSC09886.jpg



アーキテックは担当エリアの都合上、ここで申し込んで下さいという決まった金融機関はありません。
同じ金融機関でも地域によって金利や手数料、条件が違ったりしますので、
プランやお話の中から候補をご提案してお客様に直接お話しを聞きにいってもらっています。
最終的なご決断はお客様にお任せしています。背中は押しますが。

最近は担当営業マンが書類の記載から全て行い、お客様は署名と印だけで
済んでしまうようなことも見受けられます。

何かが違う気がします。
これから必死に働いて返していく住宅ローン。
お金を借りるということはそんな簡単なことでなありません。

しっかり話しを聞いて、悩んで、相談して、申し込んでいただきたい。


アーキテックのこだわりです。



posted by アーキテック at 09:40| Comment(0) | ■ アーキテックという会社

2015年06月05日

しゃーない、は関西弁かな?


ここ最近、更新率高めのアーキテック・ブログ。

社内会議&車内会議で決まった内容のひとつ。


『ブログの更新率を上げる』


もちろん展示場の休みもあれば、移動時間が2〜3時間あることもしばしばあり、
現場や打ち合わせから帰ると夜遅い時もあるので毎日は無理。
Twitterやfacebookならリアルタイムな更新が可能かもしれないけど、
ローカルだっていいじゃ〜ないの〜(笑)

最近はラインだのなんだのあり、既読したかどうかまでわかってしまう。

読んでくれたかなあ?返事まだかなあ?
アーキテックさんのブログまだかな?(・w・)ワクワク

そんな時間も大切。

と言うことで間をとって週3ペースくらいにしていこうと。書きたいことはたくさんあるので。

あと、内容も会社の裏側やスタッフの考え方などもある程度発信していく方針に。
カテゴリを増やしましたので、ご興味がありましたらみてやって下さい。



その他にも決定した内容を少しずつ実践していきたいと思います。


20150605.jpg


ここで車内会議。



posted by アーキテック at 18:50| Comment(0) | ■ アーキテックという会社