2021年04月25日

ここらへんでちょっくら想いをぶちまけよう



本人さんはどうしてもログハウスを建てたいが、
両親や家族の同意が得られない、というお客様がおられ、
皆さんで来場されることをご提案し、モデルハウスに来ていただきました。

ログハウスのメリットもデメリットもお話しし、
なぜログハウスに抵抗があるのかもお尋ねして、
正直に私の考えや想いをお伝えさせていただいたつもりです。

ホットな話題では県をまたいでの建築になる点を指摘されましたが、
ブログやSNSで発信している通り、この1年2回しか外食をしていないことや、
社長もコンビニやトイレ以外、現場へは直行直帰だということ等をお伝えさせていただきました。

結論から言うと、
メンテナンスが少なく、外壁が汚れず、内装に木をふんだんに使った空間を提案してくれる
地元の業者さんを探してください、と私から伝えました。

面倒くさいお客さんだなあ、と別に突き放した訳ではありません。
『比べる』、という工程が重要だと感じたからです。

前の2つはログハウスに住む上で重要なポイントで、
長い目で見たときにどうなのかをきちんと比べる必要があります。

利益のためなら、自社でそういうプランのご提案もするのでしょうが、
ログハウス専門、ということに誇りとプライドを持っているので、
当社に頼まれるならログハウスしかできません、ともはっきり伝えました。
※在来工法をすることもありますが、限られた条件に基づいてになりますので
気になる方は過去のブログをご覧ください。

まあ、だいぶ穏便に話していたつもりですが、
ネットに書いてるとか、知人に聞いたとか、そんな薄っぺらい知識で、
子供たちの夢に水をかけるんじゃねえって、正直イライラしていました。

でも、子供のことを心配しない親はいないもんです。
本人さんにも、関わる人が望まない家は建てない方が良い、ということもお伝えしました。
ハウスメーカーの営業だったらクビになるだろうな。

その上で、必ず、4人で地元の業者さんと話しをしてください、と伝えました。

『最終的には決めるのは子供たち』
そんなセリフは逃げ口上でしかありません。
親に喜んでもらいたくない子はいないもんです。
口を出すなら、否定だけしてあとは子供任せではなく、
最終的に皆が納得できる家にすべく、親も真剣になるべきです。

当社から出せる情報は最大限お出しするので、しっかり比べてくださいと伝えました。

結局さ、良い家を建ててくれさえすれば、私はそれで良いんですよ。

たださ、比べる、という工程が一律に行われていないこと
に関しては非常に憤りを感じているのですよ。

本人さんからしたら、アキをさん、もっとプッシュしてくれよー(;´・ω・)
と思われたかもしれませんが、私ができるのはこの程度までです。

無理してまでログハウスを建ててもらおうとは思いません。
私は楽しく仕事がしたいのです。

こねーな人間ですが、お話ししてみたいなあと思った方は、
ご予約の上、モデルハウスまでお越しください。

未来の住宅業界に幸あれ。



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 15:00| Comment(0) | ■ アーキテックという会社

2021年04月17日

一棟良談



I様邸ログハウスにお客様をご案内させていただきました。

本当はご時世的にあまり気のりはしなかったのですが、
着工のずっと前から完成のころにご案内するとお約束していたことと、
I様がぜひ!と言ってくださったのでご案内させていただきました。

※今後も当面はイベントを行う予定はありませんので、ご承知ください。

LINEも交換されていて、これから良いお仲間になっていただけそうです。


DSC_7567.jpg



個人的にオーナー様同士の交流は、ぜひともぜひとも、と思っていますが、
これから建てられるお客様とオーナー様には
『まだ』そこまで親密になってほしくないと思っています(意味深)

うちのオーナー様、良い人ばかりだから(;´・ω・)
良いことばっかり言ってくれるから(;´・ω・)

建てるのはアーキテックであり、対面している私と社長が言ったことが全てですからね。

『結局は一棟一棟にどれだけ真剣か』

これに尽きるよな、と言い聞かせています。

I様が良かった良かったばかり言ってくださるので、少し釘を刺しておきました(笑)

しかし、初めての機種のストーブでしたが、火持ちの良さにびっくり(・□・;)



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 22:30| Comment(0) | ■ アーキテックという会社

2021年03月17日

運はしんにょうで縁はいとへんってなんかよくできてるよね



昨日はご契約でした。


DSCN3147.jpg


1年半前に初めてお会いした時はまだ土地も決まっておらず、
まだまだ夢の段階、という感じでしたが、
それから毎日欠かさず、土地情報をチェックされていたM様。

土地との出会いは運みたいなところが大半ですが、
熱意や想いによってもたらされる人工的な運、
つまりは『縁』だと、考えています。

小さい会社と言えども、複数のお客様とやり取りをしている我々では、
どんなに熱意があっても、毎日の土地情報チェックは無理なものです。

結局、お客様のログハウスを建てたい!!
というパワーに勝るものはないということ。

また新たに1棟、良いログハウスができあがることを確信しております。



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 20:55| Comment(0) | ■ アーキテックという会社

2021年02月06日

信念のご挨拶



皆様あけましておめでとうございます(笑)

SNSの長い正月休みがようやく終わりました(*´з`)

現場は年始からフル稼働しております。


DSC01700.jpg


DSC01707.jpg


H様邸もあと一月程でお引渡しです。
H様邸は初めての種類の瓦を葺きました。
良い感じの外観になっていますね。

瓦ないことの大切さ、
変えてはならないことの見極めの大切さ、
変えていくことを恐れない大切さ

瓦にかけた今年一年の抱負と言いますか、
私自身の仕事への考え方を再度確認。
→信念のご挨拶

屋根は葺くものであり、福をもたらす。
皆様の一年が福多き、一年になりますように。



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 19:50| Comment(0) | ■ アーキテックという会社

2020年12月14日

当たり前を当たり前にできることと当たり前を疑えることの両方が仕事の上で大切だって思っています



TALOのオリジナルカレンダーができました。
毎年オーナー様方へお送りしておりますので、届くのをお楽しみに。


DSCN2106.jpg


TALOはとにかくこういう企画や広報部分が弱いと散々言い続けて来ています。
ここ最近は、ちょっとずつですが社長の妹さんを中心に強化を図ろうという
意思は見られますが、まだまだまだまだです。

しかし、今年のカレンダーの出来は素直に
『良いやん』っと思ったので、良かったよ、と伝えました。

当たり前のようなことに思われるかもしれませんが、
良いことは褒め合ったり、
悪いことには文句を言ったり、
そういう関係性ってこれからの時代に大切なことだと思うんですよねえ。

年を重ねてくると何かとまあいっかで終わらせがちになるからね。

1年半お待たせしました。
年末までには公開。
社長との大ゲンカ、トイレの何様へ続く(笑)



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 18:50| Comment(0) | ■ アーキテックという会社