2020年12月14日

当たり前を当たり前にできることと当たり前を疑えることの両方が仕事の上で大切だって思っています



TALOのオリジナルカレンダーができました。
毎年オーナー様方へお送りしておりますので、届くのをお楽しみに。


DSCN2106.jpg


TALOはとにかくこういう企画や広報部分が弱いと散々言い続けて来ています。
ここ最近は、ちょっとずつですが社長の妹さんを中心に強化を図ろうという
意思は見られますが、まだまだまだまだです。

しかし、今年のカレンダーの出来は素直に
『良いやん』っと思ったので、良かったよ、と伝えました。

当たり前のようなことに思われるかもしれませんが、
良いことは褒め合ったり、
悪いことには文句を言ったり、
そういう関係性ってこれからの時代に大切なことだと思うんですよねえ。

年を重ねてくると何かとまあいっかで終わらせがちになるからね。

1年半お待たせしました。
年末までには公開。
社長との大ゲンカ、トイレの何様へ続く(笑)



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 18:50| Comment(0) | ■ アーキテックという会社

2020年11月04日

根拠のないことをどうやって信頼してもらうか



現地調査をしました。

朝の日当たりが気になっていたので、早めに会社を出発し、
確認しながら周辺をウロウロ。

なんと奥様と遭遇( ゚Д゚)

お住まいは少し離れているし、田舎ならまだしも、
都市部で偶然遭遇するのはなかなかの確率です。

現地はちょろっとややこしい土地でしたが、
こういうときは大概上手くいくものです。


IMG_5234.jpg


市役所や水道局、法務局とまわり、
近くのオーナー様の塗装替え相談に行っていた社長と昼から合流。

2時間程、あーでもないこーでもないそーでもない、と現地で話し合い。

話しは脱線、、、というかこっちがこの記事の本題ですが、
仕事をする上での相談相手がいるということは本当に重要な要素だと思っています。

その相談相手も誰でも良い訳ではなく、

「極めて同じ立場で話せるが、利害関係ができるだけ少ない相手」

が理想的だと考えています。

仕事の愚痴を相談する相手でも、一方的に教えたり教えられたりする相手でも、
相談内容にどちらかが損得をするようなバイアスが生じてしまう相手でも適当ではありません。


社長とはケンカをすることもありますが、
少し前の記事で書いたように、
最終的にお客様のためになるのはどうしたら、で意見をまとめます。
それが最終的に会社のため、自分たちのためになるサイクルを知っているからです。


では社長がいなくなったらどうするか?


を想定して、何年も前からTALOの本社スタッフとの相談を綿密にとるようにしています。

TALOの社長とは同年代で、
若い力で頑張っていこうという意識共有ができていると思いますし、
おそらくお互いに相談相手として必要に感じていることでしょう。

TALOの技術チーフとは、
1mmの納まりの相談から、裳階について語りあったり、
単純な構造計算ではなく30年後どうなっているかを議論する間柄です。
無理言って資料を作ってもらったときに、お礼の品を送るくらいの間柄です。

TALOの看板娘とは、その日の声色で体調や仕事量が分かるほど
代理店の中で一番の仲良しだと思っています。


そんな頼りがいのあるスタッフたちと一緒に仕事をしています。


なんで最近、こういった話しをよくするか。

おそらく年齢的なことから言えば、
あと40年くらいはアーキテックという会社は続いていくものだと思いますが、
小さな小さな零細企業に、間違いなくなんて根拠はどこにもありません。

なので、どういう考えのもと、その40年をつくり出していこうとしているか、
を発信して、知っておいていただきたいなと思っているからです。

それに対して「安心」、までは感じていただけなくても
その想いに賭けてみた、くらい想っていただければ幸いです。
と言いますか、そう想っていただいた方々とご縁ができているのだとは思いますが。

砕け散ったらごめんね(カルッ( ゚Д゚))

来年はアーキテック20周年。
築60年のログハウスを見て、良い人生だったなあって言いたいなあ(笑)



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 20:50| Comment(0) | ■ アーキテックという会社

2020年11月02日

未来の住宅業界を思ふ



H様邸とY様邸の地鎮祭を行いました。

1日に2組の地鎮祭を行ったのは初めてで、
一級建築士の宮司さんに大活躍してもらいました。


DSC08465.jpg


H様邸の赤ちゃんはたいへん大人しく、


DSC08393.jpg


Y様邸は子供さんも多くて、たいへん賑やかでした。


『子供のころ』の地鎮祭の記憶、自分たち家族の家が建っていく記憶が、
ぼんやーーりでも『細胞』の片隅にあって、それらがなんとなーーく巡り巡って、
次の世代がマイホームを建てるという『縁』みたいなものに繋がっている、、、
いて欲しいなって想いがあるので、家づくりには家族みんなで
どんどん参加していただきたいなって思います。


お父さんとお母さんは今すごいことをしています!!、
って子供たちにワカラセテヤルことが(笑)
案外未来の住宅業界をまもっていたりするのではないかという気がしています。



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 21:10| Comment(0) | ■ アーキテックという会社

2020年10月27日

こだわりの強い会社が良いのか、何でもやる会社が良いのか



お客様2組とタカラスタンダードのショールームへ行ってきました。

最近のお客様は要望も多彩。

IHを別途としたり、蛇口が2個付いたり。

多彩な要望を叶えるべく、あの手この手を考えるのはたいへんですが、
お望みの通りになったときの満足感は格別です。


IMG_5517.jpg


電動昇降乾燥機を付ける日が来るとは。


IMG_5408.jpg


ショールームではちょくちょく純正品ではないものを見かけます。

ホーローというものへのこだわりの中で
柔軟性がある点は当社と通ずるものがあります。

ログハウスという強いこだわりの中で
柔軟にお客様の要望に応えていきたいといつも考えています。



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 19:10| Comment(0) | ■ アーキテックという会社

2020年10月25日

そんな時代もあったねといつか話せる日が来るわ



農地転用の書類。
何とか間に合いました。

他にしょっていることもたくさんあって、
無償でやっている分、あまり優先する訳にもいかず、かなりしんどかったですが、
今月を逃すと梅雨真っ盛りにログが到着してしまうので頑張りました。
お施主様にもご協力いただいたおかげです。


IMG_5509.jpg


ちょっと難しい書類もあったのですが、
昨年の市街化調整区域での行政書士さんたちに断られた案件で、
苦労してでも経験しておいたことが活きました。

本当に若い時の苦労は何とやらです。
今苦しくてもこの先どこかで糧になる、
めぐりめぐって繋がっているって思うことは大切です。


解放感から(笑)、いや達成感から
お施主様との打ち合わせでお誘いを受けて等は別として、
誇張でもなんでもなく、このご時世になって初めての外食をしました。

うまかったです。
そしてまた自粛生活を続けます。

その業界の方々には悪いですが、
そういった支援は、代わりがいたりフォローアップが整っている方々に任せます。

小さい会社で何千万円という請負をしている「自覚」、だと捉えていただけるとありがたい。
私にもまもりたいものがあるわけでございます。

安心した暮らしの場を提供することが、
まわりまわって経済を回すと信じています。

中島アキを



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 17:30| Comment(0) | ■ アーキテックという会社