2021年04月25日

ここらへんでちょっくら想いをぶちまけよう



本人さんはどうしてもログハウスを建てたいが、
両親や家族の同意が得られない、というお客様がおられ、
皆さんで来場されることをご提案し、モデルハウスに来ていただきました。

ログハウスのメリットもデメリットもお話しし、
なぜログハウスに抵抗があるのかもお尋ねして、
正直に私の考えや想いをお伝えさせていただいたつもりです。

ホットな話題では県をまたいでの建築になる点を指摘されましたが、
ブログやSNSで発信している通り、この1年2回しか外食をしていないことや、
社長もコンビニやトイレ以外、現場へは直行直帰だということ等をお伝えさせていただきました。

結論から言うと、
メンテナンスが少なく、外壁が汚れず、内装に木をふんだんに使った空間を提案してくれる
地元の業者さんを探してください、と私から伝えました。

面倒くさいお客さんだなあ、と別に突き放した訳ではありません。
『比べる』、という工程が重要だと感じたからです。

前の2つはログハウスに住む上で重要なポイントで、
長い目で見たときにどうなのかをきちんと比べる必要があります。

利益のためなら、自社でそういうプランのご提案もするのでしょうが、
ログハウス専門、ということに誇りとプライドを持っているので、
当社に頼まれるならログハウスしかできません、ともはっきり伝えました。
※在来工法をすることもありますが、限られた条件に基づいてになりますので
気になる方は過去のブログをご覧ください。

まあ、だいぶ穏便に話していたつもりですが、
ネットに書いてるとか、知人に聞いたとか、そんな薄っぺらい知識で、
子供たちの夢に水をかけるんじゃねえって、正直イライラしていました。

でも、子供のことを心配しない親はいないもんです。
本人さんにも、関わる人が望まない家は建てない方が良い、ということもお伝えしました。
ハウスメーカーの営業だったらクビになるだろうな。

その上で、必ず、4人で地元の業者さんと話しをしてください、と伝えました。

『最終的には決めるのは子供たち』
そんなセリフは逃げ口上でしかありません。
親に喜んでもらいたくない子はいないもんです。
口を出すなら、否定だけしてあとは子供任せではなく、
最終的に皆が納得できる家にすべく、親も真剣になるべきです。

当社から出せる情報は最大限お出しするので、しっかり比べてくださいと伝えました。

結局さ、良い家を建ててくれさえすれば、私はそれで良いんですよ。

たださ、比べる、という工程が一律に行われていないこと
に関しては非常に憤りを感じているのですよ。

本人さんからしたら、アキをさん、もっとプッシュしてくれよー(;´・ω・)
と思われたかもしれませんが、私ができるのはこの程度までです。

無理してまでログハウスを建ててもらおうとは思いません。
私は楽しく仕事がしたいのです。

こねーな人間ですが、お話ししてみたいなあと思った方は、
ご予約の上、モデルハウスまでお越しください。

未来の住宅業界に幸あれ。



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 15:00| Comment(0) | ■ アーキテックという会社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。