2020年09月10日

無駄なモノはあっても無駄なコトはない



今日はご契約でした。

初めてモデルハウスにお越しいただいた際に、
『軽井沢のモデルハウスみたいな感じを気に入っています』
と、言われたときは、まさか、と思いましたが、
住宅に適したプラン要望の多い当社では稀なご要望なのです。

稀な要望のため、本来あるはずのない図面と写真一式が
なんとまあ、私のパソコンのデスクトップフォルダにあるではありませんか。

1年弱前に軽井沢のモデルハウスがオープンしたときに
構造とか仕様が気になってデータをもらって目を通していたんですよね。
当社のエリアではまず出会うことのないモデルなのに、です。

データをもらおうと思った初動も大切ですが、
結局データをもらっていただけでは無駄なモノ、になっていただろうし、
興味や探求心で目を通していたから無駄なコト、にはならなかったんだろうと思います。

その日の打ち合わせがトントン進んだんだから有益なコト、になったと言う方がいいでしょう。

なんだか自分スゲー、みたいな話をしているようですが、
一言で片づけようとしたら、ご縁があった、となってしまいます。
やっぱり縁ってのは引っ張ったから結べれるものだと思うので、
こういう結果から分析するのは大事なことだと思っています。

でも結局はお客様が門を叩いてくれないと始まらないので、
その要素が8割くらいを占めているにように思います。
そこの現状の分析結果は長くなるので、またいつかにしましょう。


th__DSF1558.jpg


楽しみ(*´ω`*)



編集後記になりますが、
軽井沢って雪が降らないらしいじゃないの( ゚Д゚)
この年になって思い違いに気づいたことトップ3に入るくらいよ。
社長なんてあの年で、だからな(笑)
スパンがかなり長いので構造的に成り立たせるのに一苦労ありましたが、
社長とあーでもないこーでもないと言いながらプランを考え、お客様にもご納得いただけました。

やっぱりさすが社長だな、と思うこともあれば、力が落ちたな年をとったな、と
思うことも(の方が)いっぱいあるなあと感じますが、
それは私が成長しているということが大きいのだろうから、
あんまり年とった年とったと叱責するのは控えてあげようかとスズメの涙程感じています。

年間7万キロを軽トラでブイブイいわせていようが、
あと10年はやるといっていおうが、老いはくる。
無駄なモノとして首を切るより(笑)、良い引き際を与えてあげたいものです。
彼の終活に付き合ってあげるのも私の仕事の一つなので皆様温かく見守っていてください。

しかし、当の本人に次に繋ぐ、という意識が薄すぎるので結局日々叱責の毎日なのであった。
最近ちょっと良くなったけどね。
メンテナンスに行ったときの写真の枚数が増えたり、記録を残してくれたり。
社長がいなくなった時に私の負担が減るのもあるが、
結局それがお客様のためになる、と口うるさく言い続けた成果が出てきています。
まだまだまだまだですが。

ケンカしたときは、どっちがお客様のためになるかで和解する。
うちなりのルール。



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 13:30| Comment(0) | ■ 日記など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。