2020年08月15日

岡山県 Y様邸新築工事@



Y様邸ログハウス計画がスタートしました。


少し前に実施した地盤調査の様子。


IMG_4213.jpg


Y様ご夫婦にもお立合いいただきました。

地盤改良工事は不要。カーポートの費用へ回します。
ああ追加がいった、どうしよう(´Д`)
ではなく、要るものと想定しておいて、要らなければオプション工事へ回す、
というような考え方が大切かと思います。


DSC06053.jpg


夏の間に草がボーボーになっていたので、
着工前の社長のサービス草刈りです。


DSC06063.jpg


きれいになりました。


DSC06066.jpg


お盆明けからまずは水道の引き込み工事に取り掛かります。



Y様は出会いからご契約まで27日という当社最速のお客様です。
事前の資料請求もご予約もなく、本当にフラッと来られてあれよあれよ。

偶然?運命?
う〜ん、たぶん『縁』みたいなもの。
偶然や運命は本当に予期せぬたまたま、みないたものがあるでしょうが、
縁、はその人の行いや人柄が引き寄せる、みたいなものがあると思うので
こっちの言葉が合っていると思いますし、信仰心の薄い私が(笑)大切にしている言葉。

キーポイントは土地。

Y様は長年土地を探されていて、来場日も売家を見に行ったがいまひとつで、
近くに来たしついでに行ってみよう、みたいな感じだったそうです。
行動されていたからたどり着いた訳。

Y様から土地の相談を受けたときに、3年程前に調査していた分譲地を思い出す私。
実は具体的にかなり話しが進んでいた方にご紹介して検討していた土地。
その方は結局予算的に中古住宅という選択をされましたが、
ご予算的に厳しい方でも何とかしてあげたいと動いていたから
結果、巡り巡ってY様の新築のお手伝いができることになったのだと思います。

Y様がその日のうちに土地を見に行ってくださったこと
私が徹夜をして土地が売れる前にスピーディーにプラン提案をしたこと
Y様が頻繁に打ち合わせに来てくださったこと
明日打ち合わせに行っても良いですかと言われて私が対応したこと(その日は休みだったが)

様々な小さな行いが『縁』となったのだと思います。



ひとつだけ偶然や運の要素があるとするならば、
検討していた土地は売れていたが、その分譲地内の残っていた土地が、
ハウスメーカーの敬遠するような全方向の道路と段差がある土地だったこと。

当社もY様も逆にそこが一番良いと思ったこと(笑)


ただ、これも人とは違うようなものを選ぶ、
『ログハウス』が結んでくれた『縁』なような気もします。

着工前から完成を迎えるかのような文章(笑)

そのくらいの気持ちでやっております。



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 15:20| Comment(0) | ■ ただいま建築中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。