2019年06月29日

四国 H様邸新築工事@〜在来工法〜



おいおい、ログハウス専門とか言っておきながら
在来工法かよって思われた方のために、
以前のブログに何度も書いていますが、

当社はログハウス専門会社です。

在来工法やリフォーム等は、
@知人・友人 A近隣 Bログオーナー様からの要望 
(※Cいろいろ話があって被災の場合、を付けたすかも)
の場合にのみお受けしております。

ご了承くださいませ。


ちなみに、H様はもうすぐ住宅用ログハウスの建築にかかります。
フィンランドからの輸送期間があるため、こちらの建築が先になってしまいました(笑)

今回はH様の事務所の建築です。
元々、地元の格安メーカーか〇〇ビ〇ドさんへ事務所は頼まれる予定でしたが、
見積を頼んでみると坪単価しか出てこないし、すでに予算オーバーしていたので、
これはどう考えても経過中さらに金額が上がって、
ログの方が圧迫される!!って思った訳であります。

そのため、当社で事務所のプラン・見積もしましょうか、と提案し
資料を提出すると、あっさりアーキテックさんでお願いします、という感じでした。

それだけローコストでできるのに、
ログハウスに特化してやっているのは傍から見れば変人でしょう。

そば通的にはうどんが出てくるそば屋はなんか残念に感じます。
でも、うちはざるそば一本でやってますってのもなんか違う。
そばを引き立たせるためには、てんぷらセットも重要だったりします。


前置きが長くなりましたが、H様邸てんぷら(笑)の新築工事が始まっています。
ログを引き立たせる(予算を圧迫しない)ための在来工法ですが、
本当に良いそば屋はてんぷらだっておいしいものです。
床や天井はフィンランドパインで仕上げまっせ。お楽しみに。


DSC07653.jpg


地盤調査は少し不安要素があって改良が必要かな、と思っていましたが不要でした。
不動産屋さんの造成がしっかりしていた、に尽きましたね。


DSC08387.jpg


敷地が狭く、変形地のため基礎工事に先行して浄化槽埋設工事をしました。


DSC08759.jpg


基礎工事も進んでいます。


DSC09024.jpg


ログの新築現場の様子程アップはしませんが、
こちらはこちらでお楽しみに。
ログの方はまた近々、建築中を挙げますのでそちらもお楽しみに。



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 19:30| Comment(0) | ■ ただいま建築中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。