2018年11月05日

岡山県 S様邸新築工事K



屋根仕舞い以降、セミセルフビルドで頑張られていた
S様邸の平屋ログハウス。

例の如く、とっくに完成して住まわれていますが、
長きに渡り更新していなかったので、しばしお付き合いください(笑)


足場が撤去された後、屋外配管と一緒に浄化槽を埋設しました。


DSC09762.jpg


石垣より敷地が少し高いので、崩れないようにカチワリブロックを施工しました。


DSC00069.jpg


こんな感じ。
重いけど、施工もけっこう簡単でなかなか便利。
ここに生垣でもしていただければ、良い感じになると思います。


DSC00035.jpg


キッチンはS様の造作。まだ完成ではありませんが。

レンジフードは清掃面もあるので、
タカラの製品を付けさせていただきました。


DSC00076.jpg


完了検査にデッキと階段の施工が必要ですが、
S様がお時間的に難しそうでしたので、
粗方を当社で施工させていただきました。


DSC00202.jpg


室内はこんな感じ。
よくここまで頑張られましたね。


DSC00199.jpg


洗面台もS様が造作されました。
引き出し等がなければ、そう難しいものではありません。



検査も無事クリアし、アパートの都合もあったので
4月にドタバタ入居されました(笑)

その後も、細々したことがあったので、ちょこちょこお邪魔。


IMG_3075.jpg


トイレの手洗いが造作されていました。


IMG_3081.jpg


掃き出し部分に、大型スクリーンが取付けられていました。

プロジェクターはまだない。


ダイニングテーブル等も造作され、良い感じのDKになっていました。


DSC04165.jpg


外観は、、、


IMG_3091.jpg


煙突がまだだったり、デッキ周辺に材料があったりで、
インスタ映え写真の撮影はもう少し先か。


S様と初めてお会いしたのは2年前の勤労感謝の日。
同じ時期にS様の近隣市町村でS様と同じ名字の方からの
資料請求が複数件あり、○○のS様ですか、と
隣の町名を言ったのを覚えています。

最初は、セルフでやる部分を増やしたい、と言われた時に
本当に大丈夫かな、と思いました。
この大丈夫かな、は自分たちへの問いかけも半分で、
毎日考えている全て請負の現場と違い、
数ヶ月前とか最後の方は1年近く前の情報を
引っ張り出してこないとならないため、
実際のところ正直な話、けっこうたいへんだったというのが本音です。

ただ、完成したログハウスを見て、S様とお話をして、
ご提案して良かったなと今では思います。

でも、以前から何度も言っていますが、お金のためだけに、
ということだけでしたら、絶対に勧めません。

お金のこともあるけど、
楽しそう、とか、チャレンジしてみたい、とか、一生に一度のことなので、とか。
前向きなお考えのある方は、どうぞご相談ください。


とにかく、S様本当によく頑張られました。

薪ストーブ設置と、カーポート工事等があるので、
またそのうち、ご紹介します。



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/youyouseitaiin0707/

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/
posted by アーキテック at 20:15| Comment(0) | ■ ただいま建築中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。