2018年03月02日

岡山県 H様邸新築工事F



H様邸は見学会の時に、薪ストーブの火入れ式もさせていただきました。


IMG_0085.jpg


けっこうお勧めなストーブの一つです。
どこかでまたストーブについて語りたい。


P2181869.jpg


シーズン終盤ですが、もう少しの間使っていただけますね。


さてさて、こちらは見学会の時の外観ですが、、、。お昼頃撮影しました。


P2181876.jpg


シャキッと映える、カラーリング。


夕方頃はこういう感じ。


IMG_0240.jpg


本当に同じ色か?って思いませんか?

1日の中でこれ程、表情の変わる家もそうないと思います。
設計やカラーリング、使用する塗料等様々なことが
かみ合ってこそだと思っています。

カラーリングは割とお施主様の好みから入って、
それを整えていく作業をしていくことが多いように思います。

『目立つ』と『浮く』は似ているようで違う、ということは
意識してアドバイスをしていますかね。


P2181893.jpg


お引渡しは夜から行いましたが、
夕日が良い雰囲気をかもし出していて、感慨深いものがありました。


IMG_0252.jpg


夢の丸太小屋で暮らす。
現在のログハウスマガジンの前の名前です。

私は何となくログハウスには、
『憧れのログハウス』
の方が合っているように思っています。

憧れ=心 童

ログハウスを建てられる方は、必ず遊び心、
つまりは童心を持っていると私は思っています。

ログハウスを建てるまでにその童心と現実の狭間で
大なり小なり葛藤があると思っています。

その現実部分をアーキテックとの打ち合わせの中で
ひも解いていく作業で決心に至ると思っています。

では憧れのログハウスが現実になった後、
オーナー様たちは何を想われているでしょうか。


IMG_0346.jpg


その答えは、、、
ログハウスを建てられた方のみぞ知るですよね。

ログハウスをご提供している側の立場からすると、いろいろ想うことはありますが、
一つだけ挙げるとするならば、、、。


憧れられるログハウスであってほしいな、と思います。

H様邸もきっとそうであると信じています。



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://road2zsky2008.wixsite.com/youyouseitaiin
http://ameblo.jp/youyouseitaiin0707/

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 23:10| Comment(0) | ■ ただいま建築中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。