2017年11月11日

モデルハウスへお越しいただくお客様へ



モデルハウスへお越しいただくお客様方で
小さいお子様と一緒に来られる方々から、

はしゃいですみません



散らかしてすみません

と、お気遣いいただくことが多いです。



我々からすると、
むしろ散らかしに来てくれ!
という気持ちです。


DSC_0044.jpg


だいたいお子さんが複数人で来られるとこうなってます(*´ω`)

おもちゃの散らかっている写真も撮れれば良かったですが(笑)

散らかして、
はしゃいで、
さわいで、、、

子どもの素直な感性が、この空間で
遊びたい!!って感じているようなね。


たしかに全てが木で囲まれている空間なので、
少しくらいの傷は付いてしまうこともあります。

しかし、それ『も』味に変えてしまえるのがログハウスです。

小さなことがだんだん気になるのが夫婦。
小さなことがだんだん気にならないのがログ。

おっと、私の必殺営業トークが漏れ出てしまった。

これで一笑いは確実よ|д゚)


面白いもので、全てのという訳ではありませんが、
小学校中学年〜高学年以上の子どもさんが来場すると、
ログハウスの持つ、癒しの効果とか集中力を高める効果の方に
感性の比重がシフトしているような印象を受けます。


th_Test_MG_0345.jpg


おそらくこれは、当社のモデルハウスが、
『非現実』と『生活感』のバランスをとってコーディネート
されているからだと考えています。


ワクワクするけど落ち着く空間
落ち着くけどワクワクする空間


子どもの頃はめいいっぱい遊ぶ時期があり、
めいいっぱい勉強しなきゃならない時期があり、
大人になると、ストレスの多い社会に対して
落ち着く空間を求め、
ルールの多い社会に対して、
子ども心を忘れないワクワクが必要で、、、


その時その時の感性に合わせてくれる家


そんなログハウスを提供していければと胸に秘めて、、、
その時その時を全力で。


こんな時間にブログを書いています。

なので

アーキテックでは予約さえいただければ営業時間なんて関係ありません。
何時まででもログハウス計画にお付き合い致します。


熱い話を求む!!



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://road2zsky2008.wixsite.com/youyouseitaiin
http://ameblo.jp/youyouseitaiin0707/

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/




posted by アーキテック at 22:30| Comment(0) | ■ アーキテックという会社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。