2017年10月30日

岡山県 M様邸新築工事F



M様邸も終盤に差し掛かってきました。

少し前のユニットバス設置の写真。


DSC02968.jpg


モデルハウスと同じで。
と言われたのでほぼ同じ。

ただ、床の仕様とドアの仕様が商品のリニューアルに
よって変更になり、パワーアップしています。

ということは、金額もアップしています('Д')
金額を変えずにパワーアップさせてくれれば、、、。

だがしかし、タカラのカタログを読み込んでいる私は
裏メニューを発動。

金額アップなし、性能は同じ。

タカラの営業のKさんに最初確認した時、
ニヤっとして、よく見つけましたね、と言われたのを覚えている。

この裏メニューで、他社さんがこの商品を設置した場合と比べて
浴室暖房と手すりが1本付くくらいの差が出ます。

商品知識を高める=企業努力の一つと思っています。

当然、タカラ以外を選択する時もありますが、その辺の考えについてはまた後日。



好みもあるとは思いますが、手すりを塗り分けると
外観の表情が一気に引き締まって見えます。


DSC05702.jpg


こんな感じ。
かっけ〜〜|д゚)


DSC05763.jpg


簡単に塗り分けと言いますが、当然手間は増えます。
壁と同じ色で塗ってしまえば楽ですよね。
費用も当然少なくてすみますし。
大切なのは面倒だからという理由になっていないかどうか。


例えば、M様は元々軒裏を白色でご提案していたのですが、
『完全に山の中なので汚れが目立たないように軒裏をブラウンにしたら暗いでしょうか?』
『手すりを白にしたら、十分アクセントになって明るいと思います』
と、いう感じで最終決定。

お客様の言う通りすれば、リスクも少ないしトラブルにもなりません。
しかし、それはログハウス専門会社としてどうなのか。
専門会社だからと言って、自分の考えばかり押し付けるのはどうなのか。

長年住み続けた土地だったりすると、お客様の方が詳しい情報も
たくさんあります。

お客様の声に耳を傾け、一緒につくりあげる。

『お客様の一歩だけを前を歩いて道案内をする』

そういう会社でありたい。


|д゚)


塗り分けだけでこれだけ語れます。
これでも省いた方です(笑)
例えば手すりの施工方法とかね。


語りきれない想いを、モデルハウスに聞きにきてください。

今週末もご予約があるので、ストーブの前でゆったりまったり
独占したい方は確認のご一報をお勧めします。
今週は台風くるなよ〜( `ー´)ノ



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://road2zsky2008.wixsite.com/youyouseitaiin
http://ameblo.jp/youyouseitaiin0707/

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 19:30| Comment(0) | ■ ただいま建築中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。