2020年06月30日

鳥取県 T様邸新築工事F



T様邸ログハウス新築現場。
終盤です。


DSC05323.jpg


足場が外れたので、外周りの工事です。
梅雨時期のため、天気とのたたかいです。


DSC05375.jpg


内部では階段が付きました。
ちょっと変わった位置に付いていますね。
カーテンやシェードを取り付けるスペースを確保して階段位置を決めています。


DSC05382.jpg


今回キッチンは造作なので、レンジフードの設置は社長が行いました。
けっこうそいうった現場があるので、社長は組立取付経験豊富です。
慣れれば簡単らしい。


IMG_3991.jpg


完了検査も問題なくクリアしました。
半分くらいログハウスの話しだった気がします(笑)。
次の鳥取の現場もこの方だったらいいな。


IMG_4055.jpg


ちなみにこの写真の開口部。
ログ壁に開いている開口ですが、木口が見えていませんよね?
詳しい話は企業秘密ですが、要は構造のために見せたり見せなかったり使い分けています。
TALOでは目先の構造だけでなく、何十年も先の構造を考える基準があります。
奥が深いですね。

いよいよお引渡しです。



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 21:30| Comment(0) | ■ ただいま建築中

2020年06月29日

365日は飛べないが、183日くらい飛ぶ気持ちは大切だ



先々週末も3組、先週末も3組のご来場。
1週間で7件の資料請求。
ちょっとここ数年では考えられない状態ですね。
波はありますが、2月頃からずっとこんな調子。
ほぼ私1人で対応しておりますのでさずがにバタバタです。

ド田舎の小さな会社によくもまあこれほどのお客様が
興味を示してくれているものだと感心しています。

中には、ログハウスはやめられてどこかの工務店で木造で考えられた方が
良いと思いますよ、なんてストレートに伝えたりするような若造ですが、
それでも信頼して次の話をご依頼いただける方も
たくさんおられることに感謝の気持ちでいっぱいでございます。

ご来場いただいた方から土地探しをご依頼いただきました。
ご来場いただいたお子様から紙飛行機をいただきました。


IMG_3982.jpg


諦めずに何度も飛ばし続ければ、いつか良い土地に着地できることでしょう。

紙飛行機に燃料はありません。飛ばす気持ちだけです。

サイズや紙質で飛べる距離には限界があります。
背伸びせずに身の丈にあったところへの着地を目指しましょう。

風の助けは時には必要ですが、必ずしも良いものとは限りません。
能力を超えた飛行は機体に損傷を及ぼすこともあります。

近くに着地点が見えても急降下しないようにしましょう。
もっと飛べたのにな、あっちの島の方が良かったかもな、後悔が残るかもしれません。

投げるフォームはあまり変えないようにしましょう。
慣れない人は肩を痛めるかもしれません。

できるだけ同じ力で投げ続けましょう。
それでも毎回着地点は微妙に違ってきますし、
降りれなかったところに降りれるようになっていることもあります。

結局最後は運みたいなところが大きいものです。

風まかせ、風まかせ。

アキを
(久しぶりに登場)



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 21:30| Comment(0) | ■ 日記など

2020年06月15日

鳥取県 I様邸新築工事@



I様邸ログハウス計画がスタートしています。


IMG_3970.jpg


I様邸のログサイズは134mm。
久しぶりに、写真に写っているような内開き・内倒し窓であるDK窓のトリプルガラスを使います。
この窓を採用する際は、採風・採光・プライバシーのバランスをよく検討して
取り入れる必要性があります。
そのあたりはまた追々。

ちなみにI様のご希望で今回はコーナーピースも使います。
以前使っていたものを倉庫から引っ張り出してきました。
これを元に制作をします。
TALOの標準仕様とは全く異なります。

TALOの良さは、総ログや自由設計と思われるかもしれませんが、
私はこの柔軟さこそTALOの良さであり、当社とFITする部分だと思っています。

ログだけ頼んでもらえればあとは自由ですって言われてるしね。
実際に総ログと言っても、2階部分を在来工法や2×4工法でやっている代理店もあるしね。

その考え方の下に
THE山小屋のログハウス、THE北欧のログハウスを始め、
和風からアメリカンからフレンチ。
平屋ログハウスから分譲地にもとけ込む総2階建てログハウス。
セルフビルドから商業施設まで、何でも対応が可能です。

普通の住宅ってどこかに色が出ると思いますが、
ログハウスってとてもひとくくりにはできず、
秘めたポテンシャルって無限大だと思うんですよね。

王道のログハウスが正解でもなく、北欧のログハウスが正解でもなく、
それぞれのお施主様と工務店が出した答えがベストであれば、
それが正解なんだろうと思います。
ご予算だって、家族構成だって、その後の使い方だって違いますからね。

まあこればかりは代理店・工務店ごとに考え方の違いがあるので、
当社はそういう考え方です、ということだけ言っておきます。


IMG_2990.jpg


いろいろあって(笑)かなり前に実施した地盤調査です。

あまり大声では言えませんが、
I様の求める住宅の内容とご予算はなかなかの差額があったのですが、
いろいろな方法を駆使して差額を最小にできたと思っています。

これも柔軟だからこそ。


IMG_2921.jpg


写真は現地の夜の様子。

どうにも接道している道路の交通量が気になって、何度も訪問しました。
会社のルールとして夜遅くまでしていたら、朝遅くきてもいい、
(お客様に迷惑が掛からなければ)というルールがあります。

これも柔軟だからこそ。



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 19:00| Comment(0) | ■ ただいま建築中

2020年06月13日

鳥取県 T様邸新築工事E



T様邸ログハウス新築現場。

JIOの検査も問題なくクリアしました。


DSC04922.jpg


アイランドキッチンの時は、レンジフードにひと手間必要。


DSC04946.jpg


こうした吊ボルトの施工が先行して必要。
細かい位置出しの必要性や天井板との取り合いもできるので、
セルフやセミセルフでは壁付けやペニンシュラ(壁側にフード)で設計してお勧めしています。


天窓はトリプルガラス。


DSC05182.jpg


少し前まではペアガラスしかありませんでしたが、数年前に発売されました。
あまり普及はしていないと思いますが、当社ではけっこう採用しています。

実は一長一短があるので、
プランや環境によっては従来のペアガラスを用いる場合も多いですが、
適しているようでしたらトリプルガラスの天窓にしています。

仕様はさておき、
新しいものを積極的に取り入れているかっていうのは
工務店を選ぶ上で重要な要素だと考えています。

そりゃあ、同じものを使い続けた方が楽だもの。

もちろん、良いものは良い、で使い続けるべきですが、
時代は急速に変化してきていて、商品の選択肢も数多。
時代にそぐわないものや、より良いものが出てきます。

大切なのは、変えるべきところと変えてはいけないところの見極め、だと思います。


DSC05234.jpg


2階は一通り仕上がりました。ここから階段や手すりを施工していきます。
終盤に入ってきています。
梅雨時期で読みにくい天気ではありますが、一時よりは雨マークが減ったかな?



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 19:30| Comment(0) | ■ ただいま建築中

2020年06月12日

四国 S様邸新築工事@〜セルフビルド〜



ついに島でのログハウス計画がスタートしました。

不安半分、ワクワク半分。
そう、不安の半分はセルフビルドなんですよね。
さてさてどうなることか( ゚Д゚)

ブログやFacebookのご愛読者はご存知かと思いますが、
私は『バイタリティ』という言葉が好きでよく使っています。

特に若い同年代のそういったエネルギーに触れると
応援したい・サポートしたい・自分も頑張らなきゃ、と思います。

最近はどうにもバイタリティのない人たちが多くて、
何だか生気を吸い取られちゃいそうになって葛藤することがあります。

やれ、責任はとれん
やれ、パワハラだ
やれ、それはできん、、、

いっちょやってみっか!!、(孫悟空)
ってやった方が楽しくありませんかね?

そんな中、セルフビルドで建てたいなんて言われちゃあ、
そりゃあサポートしたくなっちゃうよね。

社内(会社の建物内でできる、会社のスタッフ内でできる)
でできることなら無償でサポートしますと話してます。
普通の工務店ならそんなお金にならないこと面倒くさがってするわけありませんよね。

家づくり、というライングループがお施主様により作られました(笑)
最近私の携帯がピコピコなりまくっています(汗)
つくる、ってところを平仮名で書くのは私流なのですが、たまたまそうなったのかな。

とは言え、建物もここ最近では一番大きいので、現地でのサポートも必ず必要と思っています。
スポットスポットでのサポートを話し合い済みです。こちらは現地なので当然有償ですよ。

う〜ん、それでも不安半分、ワクワク半分。


IMG_2527.jpg


いっちょやってみっか!!



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 19:56| Comment(0) | ■ ただいま建築中