2019年05月06日

ログはトマレ



ログハウスに泊まろう!

連日掃除掃除でたいへんでしたが、
皆さんに喜んでいただけたので、企画して良かったです。

翌朝、何か気になることがありましたか?と尋ねると、
全組、特にありませんでした、と返ってきたのが印象的でした。

この回答ってある意味すごくないですか?

最近私は思うのですが、
ライフスタイルを提案するならログじゃなくてよくない?
って思います。

ログじゃなくてもできることなら、
ログじゃなくてもいいんですよ。

あくまで相性がいいだけ。

薪ストーブ、ログじゃなくてもできますね?
ウッドデッキ、ログじゃなくてもできますよね?
BBQ、ログじゃなくてもできますよね?
DIY、ログじゃなくてもできますよね?

ログに住んでみてどうだったか
ログで当たり前の生活をしてみてどうだったか

ライフスタイルより前にログハウスって家としてどうなのって概念が
まず根底にあるべきだと思うのですよ。

アーキテックのモデルログは、アイテムっていう類のものはほとんどありません。
退屈だ、と感じる人ももしかしたらおられるかもしれません。

でもログっていう分野だからこそ、
『現実』ってものをまず知るって大事ではないかと。
ライフスタイルの面白さに、家が美化されすぎていやしないかと。
極論を言えば、がらんどうのモデルログでも良かったのかもしれませんが、
現実と夢のアイダの辺りにいるってことは大切です。

( ゚Д゚)この家、いいよね!!
( ゚Д゚)ねっ!!

家としてのログハウスを体感して、
アーキテックのログハウスを体感して、
家としてのログハウスを学んで、
アーキテックのログハウスを学んで、
それからいろんなオプションを加えていけばいいのではないでしょうか。

薪ストーブ、ウッドデッキ、BBQ、DIY、etc、、、
安心してください。
ログとの相性は抜群です。

ログハウスという家を知ってもらった上で、
こやつらオプションを加えた体験もできれば、
アイダ、と夢のアイダくらいまで進むでしょう。
こっちも企画せにゃならんね。

いやいやしかし、ログハウスに泊まろう!
過去一番のいいイベントになったような気がします。
おそらくそれはアーキテックにとって、、、ですが、
とって『も』だったらなお嬉しいです。


IMG_7126.jpg


またやるよ(・ω・)ノ



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://youyouseitaiin.com
https://ameblo.jp/youyouseitaiin0707

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 21:15| Comment(0) | ■ アーキテックという会社