2017年12月02日

岡山県 M様邸新築工事H



M様邸のお引渡しをさせていただきました。


DSC03408.jpg


当日は写真を撮影する間がなかったので、内観は最終点検時のもの。
窓の外は真っ暗です。


DSC03386.jpg


これはこれでまた、良い雰囲気。


DSC03429.jpg


お、個室に何か目慣れない感じの扉が、、、。


DSC03364.jpg


そう、造作した仏壇です。


DSC03370.jpg


M様は先祖代々の御位牌や仏具が多かったたため、既製品では収まらず、
打ち合わせ初期から仏壇をどうするか、という相談を受けていました。

コストも抑えながら、ログハウスの雰囲気にも合わせる形で仕上げました。
気に入っていただけて何より。



外観もかっこよくでき上がりました。


PB251489.jpg


素人写真ですが、なかなか良い感じに撮れてるでしょ(*´3`)


DSC06467.jpg

玄関ドアの赤色がアクセントとして映えますね。
色だけでなく、デザインがそれを成していることもご理解いただければと。
ちょっと高くてもフィンランドドアは譲れない部分。

どこかの機会に、山の下から写真を撮ってご紹介できればなと思っています。
これがまたインスタ映えっすよ。インスタやってないけど。

ログハウスを建てるまでのお話しや、建築中のお話し等
いくらでもお話ししてくださるそうですので、M様のお話しを聞きたい方は
ぜひお声掛け下さい。



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://road2zsky2008.wixsite.com/youyouseitaiin
http://ameblo.jp/youyouseitaiin0707/

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 18:00| Comment(0) | ■ ただいま建築中

2017年11月30日

冬季期間中のモデルハウスご来場に関しまして



よく瀬戸内海方面のお客様からのお話しで、
『冬用タイヤを持っていないので、冬の間は行けません』
という、お話をいただきます。

当社のある岡山県苫田郡鏡野町は、岡山県の北部に位置し、
一部が鳥取県との県境を有しています。

そのため、鏡野町=多雪地域という印象をお持ちの方も多いようです。
鏡野町は全体的に南北に長くなっているため、北部はたしかに
多雪地方に入りますが、南部は年間数える程しか降雪日がなく、
積雪となっても数cm程度のことがほとんどです。

当社のある場所も、鏡野町では最南部エリアに属しているため、
雪が降って、ノーマルタイヤではご来場いただけない、ということは
ほとんどありません。

ですので、ご安心の上、ご来場いただければと思います。

冬用タイヤをお持ちでない方の注意点としては、
・朝晩は路面の凍結の恐れがあるため避けること
・広島南西部地方からお越しの方は中国自動車道の東城〜北房ICのあたりで
冬用タイヤ規制がかかりやすいこと
(極まれに当社最寄りの院庄ICも規制がある場合あり、
その際は一般道で。極まれです)
・前日か出発前に当社までご連絡いただければ、現地状況をお伝え致します。



冬のシーズンは、ほぼ毎週末薪ストーブイベントを行っています。
ぜひ、ご体感いただきたいので、注意事項として書かせていただきました。


6f98cab0.jpg


ca920e9c.jpg


モデルハウスへのご来場をお待ちしております。



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://road2zsky2008.wixsite.com/youyouseitaiin
http://ameblo.jp/youyouseitaiin0707/

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/



posted by アーキテック at 19:15| Comment(0) | ■ お知らせ

2017年11月24日

岡山県 M様邸新築工事G



M様邸も間もなくお引渡し。


キッチンは今回もタカラスタンダード。


DSC06110.jpg


モデルハウスと一緒です。
これが良いと言われるのも、モデルハウスのプランをした側から
すると嬉しいものですよね。

金額と性能、意匠。
とてもバランスがとれている商品を選んでいると自信を持っています。



DSC06185.jpg


モデルハウスと違うのは仏壇と2階のロフトスペースの収納くらいか。
ご主人様にはなしでも良いとは言われましたが、周囲の意見で
半分だけ造ることに。

私もそれが正解だと思います|д゚)



外観をお見せしようと思いましたが、
玄関ドアがまだ塗れていなかったのでお引渡し時のお楽しみ。


DSC03352.jpg


最終点検で、設備機器等の確認をしています。
モデルハウスのエアコンは三菱がついていますが、今回はダイキン。
音とか風の体感を確認しています。


DSC03452.jpg


こちらはセンサー照明の確認をしているところ。
感知する位置とか、暗さとか、切れる時間とか。

自分が選んだもののイメージと実際のギャップを確かめてフィードバック。
点検も兼ねた、机上の空論にならないための大切な時間。


DSC03416.jpg


このロフトスペースにコタツを置いて、、、(*´ω`*)
そのためのフロアコンセント。


暗くなってから確認できることもたくさんあります。

最近、最終点検は裸足でするようにしだしました。
なぜだかわかりますかね。

あ、アルコールで拭いてから|д゚)



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://road2zsky2008.wixsite.com/youyouseitaiin
http://ameblo.jp/youyouseitaiin0707/

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 19:45| Comment(0) | ■ ただいま建築中

2017年11月13日

岡山県 H様邸新築工事A



H様邸の敷地造成完了。

今回は地盤調査結果と造成方法と基礎工法を総合的に
検討した結果、地盤改良はなし。


DSC03123.jpg


大手住宅メーカーさんだと、責任を背負わないことと
利益が優先されるので、改良要となれば
改良以外の選択肢がないことが多いようです。

調査会社さんはあくまで調査結果から改良の要不要や方法を
判断されるので、そこに造成方法や基礎工法を加えて
最終的にお施主様にご提案する内容を協議する必要があると思っています。

たしかに改良して損はないにしても、過大投資にならないか
適正に判断してお客様と相談することが重要と考えます。



さて、造成完了した敷地で
来月中旬のログ到着に向けて、基礎着工前に地鎮祭を行いました。


DSC03134.jpg


夏の暑い時期を越えたので、久しぶりの鯛!!


DSC03130.jpg


今回もオーナー様にはお馴染み。
一級建築士の宮司さん。


DSC03139.jpg


話は変わりますが、こういった写真を掲載する時に、
拡大したらお施主様のお名前がわからないか、とか
割と気を使います。

ブログでご紹介させていただいている以上、
個人情報に関することは注意が必要ですし、
かと言って、豆みたいな小さい写真でもそれは
建築中を紹介していると言えるのか?
という気がしますし、、、。

ブログやFace bookもなかなかたいへんですが、
楽しみに見てくださっている方も多いので頑張りたいですね。


DSC03141.jpg


やっぱり所作が違うよね。真似ようと思っても難しい。
だからこそ神聖な気持ちになります。

完成まで気を引き締めて、努めさせていただきます。



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://road2zsky2008.wixsite.com/youyouseitaiin
http://ameblo.jp/youyouseitaiin0707/

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/



posted by アーキテック at 17:45| Comment(0) | ■ ただいま建築中

2017年11月11日

モデルハウスへお越しいただくお客様へ



モデルハウスへお越しいただくお客様方で
小さいお子様と一緒に来られる方々から、

はしゃいですみません



散らかしてすみません

と、お気遣いいただくことが多いです。



我々からすると、
むしろ散らかしに来てくれ!
という気持ちです。


DSC_0044.jpg


だいたいお子さんが複数人で来られるとこうなってます(*´ω`)

おもちゃの散らかっている写真も撮れれば良かったですが(笑)

散らかして、
はしゃいで、
さわいで、、、

子どもの素直な感性が、この空間で
遊びたい!!って感じているようなね。


たしかに全てが木で囲まれている空間なので、
少しくらいの傷は付いてしまうこともあります。

しかし、それ『も』味に変えてしまえるのがログハウスです。

小さなことがだんだん気になるのが夫婦。
小さなことがだんだん気にならないのがログ。

おっと、私の必殺営業トークが漏れ出てしまった。

これで一笑いは確実よ|д゚)


面白いもので、全てのという訳ではありませんが、
小学校中学年〜高学年以上の子どもさんが来場すると、
ログハウスの持つ、癒しの効果とか集中力を高める効果の方に
感性の比重がシフトしているような印象を受けます。


th_Test_MG_0345.jpg


おそらくこれは、当社のモデルハウスが、
『非現実』と『生活感』のバランスをとってコーディネート
されているからだと考えています。


ワクワクするけど落ち着く空間
落ち着くけどワクワクする空間


子どもの頃はめいいっぱい遊ぶ時期があり、
めいいっぱい勉強しなきゃならない時期があり、
大人になると、ストレスの多い社会に対して
落ち着く空間を求め、
ルールの多い社会に対して、
子ども心を忘れないワクワクが必要で、、、


その時その時の感性に合わせてくれる家


そんなログハウスを提供していければと胸に秘めて、、、
その時その時を全力で。


こんな時間にブログを書いています。

なので

アーキテックでは予約さえいただければ営業時間なんて関係ありません。
何時まででもログハウス計画にお付き合い致します。


熱い話を求む!!



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://road2zsky2008.wixsite.com/youyouseitaiin
http://ameblo.jp/youyouseitaiin0707/

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/




posted by アーキテック at 22:30| Comment(0) | ■ アーキテックという会社

2017年11月06日

岡山県 M様邸新築工事B(在来工法)



特別な場合のみにお請けしている在来工法のM様邸も後半戦です。

ログハウスとはやはり壁構造が大きく異なりますよね。
様々な外的因子にさらされるこの部分を、
あなたは本当に合板に任せますか?

いえ、私はダイライトに任せます。


DSC05384.jpg


ちなみにモデルハウスのドーマー部分も
壁はログではないのでダイライト仕上げ。


写真の上の方に人が写っていますが、軒裏を塗装しているところ。
今回はオスモを使用。
外観の雰囲気一つにもこだわっているため、
そのまま使用するとイメージからずれるので
オスモの純正品を自社で調色しています。


内観はこんな感じ。


DSC05813.jpg


実際はもう少し進んで床張をしていますが。

ログハウス=隙間
みたいなイメージをいまだに強く持たれている方も多くおられますが、
実際は在来工法の方が隙間はたくさんあります。
隙間がたくさんあると言うと語弊があるかもしれませんが、、、
隙間となり得る要素がたくさんある、と言った方が良いかもしれませんね。

なので、M様邸の場合、断熱材は吹き付け断熱を採用しています。
在来工法の場合は、言ってしまえば断熱材に囲まれている訳で、
ここの選択が大きく家の性能を左右します。
単なる断熱材単体の性能だけでなく、総合的に考えられているかが重要です。


外部はというと、
外壁の仕上げも完了していますが、


DSC05502.jpg


写真は少し前。

この駐車している車たちが、良い感じに外観を隠してくれていて、
完成時の楽しみが増しますね。
しかし、屋根だけでも十分、、、|д゚)


さて、年末年始はここでパーティーができるかな?



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://road2zsky2008.wixsite.com/youyouseitaiin
http://ameblo.jp/youyouseitaiin0707/

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 18:30| Comment(0) | ■ ただいま建築中

2017年11月04日

岡山県 S様邸新築工事H〜セミセルフ中〜



マイペースでセミセルフ中のS様邸。

お仕事が忙しく、、、若干の停滞期?|д゚)


外部はだいぶ仕上がってきて、窓周りがあと少し。


DSC05746.jpg


足場がとれるのが待ち遠しいね 。('-'。)(。'-')。ワクワク


内部は天井工事中。

少し前にユニットバスが付きました。


DSC05732.jpg


ユニットバスの仕様についてS様から、
とにかく壁に付くものを最小限で、
と依頼を受けていて、
洗い場のカウンターも取りたい、と。

メーカーに確認すると、、、

構造上、それはできない。
取るなら、全体の仕様もグレードが下がります、と。



Why japanese people!? щ(゜д゜щ)



(・_・)


たまたま、別件で車椅子利用のためにカウンターがない方が
広く使えるので、というケースのご要望も重なり、

これは何とかしたい、と思い、

何とかしました。(企業秘密)

あくまで上手くいったケースで、
上手くいかないこともたくさんありますが、
できない理由はきちんと自分が納得した上で説明したい。
そう思ってやっています。



以上 --(・o・)--



年末完成予定だったのが、年度末、くらいかな〜|д゚)
寒くなってきたので体調に気を付けて頑張ってくださいね。



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://road2zsky2008.wixsite.com/youyouseitaiin
http://ameblo.jp/youyouseitaiin0707/

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/



posted by アーキテック at 19:30| Comment(0) | ■ ただいま建築中

2017年10月31日

ログハウスを少しでも多くの人に知ってもらうための広告作成活動@



『ゆらぐ炎とゆらがぬ想い』


完成_01.jpg


写真提供:岡山県NM様
作成:アーキテック



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://road2zsky2008.wixsite.com/youyouseitaiin
http://ameblo.jp/youyouseitaiin0707/

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 19:30| Comment(0) | ■ ログハウス普及活動

2017年10月30日

岡山県 M様邸新築工事F



M様邸も終盤に差し掛かってきました。

少し前のユニットバス設置の写真。


DSC02968.jpg


モデルハウスと同じで。
と言われたのでほぼ同じ。

ただ、床の仕様とドアの仕様が商品のリニューアルに
よって変更になり、パワーアップしています。

ということは、金額もアップしています('Д')
金額を変えずにパワーアップさせてくれれば、、、。

だがしかし、タカラのカタログを読み込んでいる私は
裏メニューを発動。

金額アップなし、性能は同じ。

タカラの営業のKさんに最初確認した時、
ニヤっとして、よく見つけましたね、と言われたのを覚えている。

この裏メニューで、他社さんがこの商品を設置した場合と比べて
浴室暖房と手すりが1本付くくらいの差が出ます。

商品知識を高める=企業努力の一つと思っています。

当然、タカラ以外を選択する時もありますが、その辺の考えについてはまた後日。



好みもあるとは思いますが、手すりを塗り分けると
外観の表情が一気に引き締まって見えます。


DSC05702.jpg


こんな感じ。
かっけ〜〜|д゚)


DSC05763.jpg


簡単に塗り分けと言いますが、当然手間は増えます。
壁と同じ色で塗ってしまえば楽ですよね。
費用も当然少なくてすみますし。
大切なのは面倒だからという理由になっていないかどうか。


例えば、M様は元々軒裏を白色でご提案していたのですが、
『完全に山の中なので汚れが目立たないように軒裏をブラウンにしたら暗いでしょうか?』
『手すりを白にしたら、十分アクセントになって明るいと思います』
と、いう感じで最終決定。

お客様の言う通りすれば、リスクも少ないしトラブルにもなりません。
しかし、それはログハウス専門会社としてどうなのか。
専門会社だからと言って、自分の考えばかり押し付けるのはどうなのか。

長年住み続けた土地だったりすると、お客様の方が詳しい情報も
たくさんあります。

お客様の声に耳を傾け、一緒につくりあげる。

『お客様の一歩だけを前を歩いて道案内をする』

そういう会社でありたい。


|д゚)


塗り分けだけでこれだけ語れます。
これでも省いた方です(笑)
例えば手すりの施工方法とかね。


語りきれない想いを、モデルハウスに聞きにきてください。

今週末もご予約があるので、ストーブの前でゆったりまったり
独占したい方は確認のご一報をお勧めします。
今週は台風くるなよ〜( `ー´)ノ



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://road2zsky2008.wixsite.com/youyouseitaiin
http://ameblo.jp/youyouseitaiin0707/

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 19:30| Comment(0) | ■ ただいま建築中

2017年10月26日

岡山県 H様邸新築工事@



H様の長年の夢。いよいよ始まりです!!


のどかな田園風景の広がる地でログハウス工事に着手しました。
またまた台風接近により、予定より少しだけ早めの着工。


DSC03049.jpg


まずは造成工事。
田んぼの土の入れ替えから。


DSC03057.jpg


進入路が少し狭いので、撤去する土の搬出回数がかなり多いです。



さてさて、これは何のために撮った写真でしょう?


DSCN1690.jpg


確認申請に必要なので河の測量をした時の写真。
意外とやることたくさんあるんですよね。


ログ出荷.jpg


ログキットも2週間程前にフィンランドを旅立ちました。


DSC05759.jpg


ずっとこんな天気だと良いのですが、、、。
この時期は段取りがたいへん。外仕事の職人さんたちは大忙しのようです。

年末までに屋根仕舞いまで到達できればと思っています。



ログハウスのTALO岡山
※facebookですが、しばらくはブログの下に貼る形にしますので
こちらからアクセスをどうぞ
★認証はありますが、facebookをされていなくても閲覧できます。

<晴れ時々の山小屋暮らし>
N様邸のブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/hiruzenyamagoya/

<癒々整体院>
T様邸のHP&ブログはこちら↓
http://road2zsky2008.wixsite.com/youyouseitaiin
http://ameblo.jp/youyouseitaiin0707/

<ガーデン叶(グラント)>
N様邸のHP&ブログはこちら↓
https://gardengrant.jimdo.com/
http://ameblo.jp/garden-grant/


posted by アーキテック at 17:30| Comment(0) | ■ ただいま建築中